★たなか雄一狼の戯言★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いやはや。

ほんまにブログを書くの久々やわ。


下手したら一年くらい書いてないかもな。


最近はインスタグラムとかで、細々と日常の切り取りをしてるからなぁ。



ブログもある意味そこで簡素化されてる感じやね。



iphoneを使ってる人なら出来たらインスタグラムのアプリを使ってみてや。


俺のインスタネームはossan_rockですわ。

よろしく。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/28(火) 04:28:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おひさしぶり。

長い間、このブログを放置してたなー。

時代の移り変わりというか。


最近はインスタグラムとかあるから、ほぼライブ的に日常の断片を公開してたり。
ちょいとした言葉を書いてみたり。

そういうので、文章という単位のブログからは少し遠ざかってるというか、
感覚が変わってきてるな。


少し、長いテーマで書きたい時はこのブログで書かせてもらうわな。

なんか聞きたいお題はありまっか?
  1. 2015/03/04(水) 23:45:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

自殺。

自殺はアカンね。

それで全て終わり楽になると?

生涯、残された身内を苦しませる。

自分が死んでも、残された誰か大切な人に苦痛を与え続ける。

その人達の人生を狂わせ、呪いにかけるようなもん。

誰でも、心で静かに想うたら、誰か一人くらいおるやろ?

大切な人が。

おらんと言うなら、小さい頃の自分はどうや?

そういう未来で、その子は良かったんかな...?

生きるが死ぬより辛い。

生きていく事に興味がない。

色々な理由があるんやと思う。

自ら死を選ぶ尊厳もあると。そういう意見も聞く。

そう言われたら、何も言えんけどね。

でも、先に言ったように、自分一人の問題ではないからな。

俺も生きていく事に疲れる時はある。

色々な悩みもあるしね。

健康なくせに贅沢な話やけどな。

でも、死を選ぶ事はまずない。

というか選べないね。

残された人間を地獄に落とす覚悟もないし。

そんなもん知らんがな!と図太くもなれないし。


まぁ、とりあえず自殺の予定は全くないけどな。


そんなもん、誰でもいつかは確実に死ぬし。


それまでは、喜怒哀楽を背負って、フラフラ、ズルズルと歩いていきますわ。



ただ、そういう人間の気持ちを想像できへんことはないねん。

そういう事をふと考えるのも人間やからな。


でも、その時の自分の感覚だけにハマったらアカンで。


イカレテル時は、ほんまにイカレタ事しか考えへんから、
そればっかり考えるようになったり。


ポジティブ、ポジティブとウルサイ奴も多いけど、
やかましいわ!と。笑


そんなもん、なられへん時もあるんやわ。



ただ、落ちてネガティブでも、そういう自分を受け入れてやな。

真っすぐに見つめて。

死にたいと思い始めたら、その時は”おもっくそ自分を甘やかして”やれ。

嫌な事もすんな。仕事も辞めたったらエエねん。

面倒臭い人間関係も、いらんやろ。

死ぬくらいなら、その前に小銭でも集めて、旅でもして、
美味いもんでも喰うて、見た事のない街でもフラフラ気ままに探検して。


やってみ。

どうせ死ぬなら。



俺はなにか道が開けると思うで。

自分がそういう心と視点を持ってたらな。


自分次第。



旅とかそういう大げさな話やなくても、全て放棄してゴロゴロ寝てるとかな。

なんかあるやんけ。


どないしてエエか分からんかったら、分かるまでノンビリしたらエエやんけ。

そんなに急いで死なんでも、明日、明後日、とゆっくりやったら、いつか死ぬから心配すんな。

のんびり行け。


ドツボの自分が考えてる事だけを”絶対に信用しない事”

そういう時はロクな事を考えないから。

故障中。



これはあくまでも、自殺を現実的に考え出したレベルの人な。


そこまで深刻やないのに、あんまりグダグダしてるとツケが回ってくるぞ。笑


止まらないと見えない足下。

歩かないと見えない景色。

走らないと感じない風。

寝てないと倒れる。


まぁバランスやね。


あと、俺が一番自殺とかで、しょうもないなと思うんが

ちょいと離れた周りの人間に「自殺したん知ってる...?」とかヒソヒソ話の小ネタにされたりな。

ちょいとした日常のツマミみたいな。

世間はそんなんもんやで。

そんなつまらん状態に自分をしたったらアカンで。

ほんまにしょうもない。



まぁ、「自分は自殺するから世の全てなんかどうでもいい」と決める前にやな。


己ごときが、何を知ってるんや?と考えて。



南極のペンギンの群れに混じって暮らしてみるとか。


アフリカのサバンナで広大な景色を眺めて屁をこくとか。



NYの街を「I LOVE ME!!!!!」とか叫びながら歩いてみるとか。



地元やのに一度も入った事のない店に入ってみるとか。



なんかあるやんけ。笑





とりあえず自殺は暗い。


暗いしエグイ。



ほんで、しょうもない。



道はあるで。







  1. 2014/10/06(月) 05:35:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新しい事。

まいど。



久しぶり。




なんやかんやと日々を過ごしてるで。




最近はようやく俺のソロアルバムの制作を始めた。

リリックを書いたり。

やっとそういう時間ができてきたわ。



オッサンはなんやかんやと、やってる事が多いから、
それに追われると、なかなか時間がない。


それは一見すると散漫にも見えるんやろうけど。



でも、俺なりにその時その時に直感で感じる事を厳選しながらやってるつもりや。




新しい事。


そう一言で言っても色々な意味があるな。





自分の脳や感性を刺激するためであったり。


一つの物事に悪い執着したりする自分を破壊するためであったり。


その為に、この2年間くらいは自分なりに大きな事に挑戦してきた。


小説や道草アパートメントや。


ほんでまた、一区切りの時が来たなと。


新しい事に挑戦するのは、手間や労力がものすごくかかる。

情熱も根気も必要。


自分が今までに、いくら積み上げてきたものがあっても、そこからまた0で始める覚悟も必要。


それは常にな。


すぐに結果がでるものではないし、収入に繋がるわけでもない。



だから日々に追われている時は、なかなか出来ない人も多いと思うけど。


そういうことに時間を割いている人を、道楽者と思うかもしれない。



確かに多少の余裕がないと出来ないこともあるけど、
それ以上に捧げないと何もできない。


自分の現状に満足していたり、自分のやっている事が充実している人は、
特別何も新しい事を始める必要はないかもしれへん。


だけも、もし未来に対して先行きの不安があるならば、
できる時に新しい事に挑戦するのは決して無駄にはならんと思うで。



時間の投資というか。


開拓というか。


俺はそういうつもりでやってる。




無駄な道楽を続けてるのではなく、いつか自分の未来に繋がると思える事。


その日を作る為に、早くから動いて時間や労力を投資する。




俺が一番恐ろしいのは、気が付けば何も出来ない自分や状況に陥ること。


そうなった時は、本当に厳しい状況になるし、ただ自分の現状を受け入れるしかない状態になるから。



”新しい事” それはただの挑戦やないで。道楽でもない。


ある意味、自分の未来への投資や保険みたいなもんでもあるかもな。



  1. 2014/09/11(木) 16:02:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

個性

批判という言葉。


ネガティブに捉えられやすい。



でも誹謗中傷とは別もんやしね。



ある程度までなら”意見”や”個性の範疇”やと思う。



日本は、集団で矛先が向いてる時の”批判”は垂れ流しやけど、
基本的に批判する事をネガティブに捉え過ぎやと思う。




嫌いなモンは嫌いでエエかなと。



それを個人で素性を明かして発言する人ならなおさらな。


例えばAという歌手の作品で、ここが嫌いやから俺は聞かない。

そういう発言があったとする。

それを「いちいち口にする必要ないでしょ!!」と。

そうかもしらんけど、言う事もそんなに悪い事か?


そのAを好きな人に対する配慮?

でもファンならファンで、人はどうでも自分がAを好きならそれでエエねんからな。
他の奴が何を言おうと、自分は自分で。


言い換えたら、好きも、嫌いも同じで。
ただの個性かなと。



批判することも大切な事やと思うで。

自分の意見の一つなんやから。


それを予定調和みたいにすると、ボンヤリした世の中になり、それが現代の日本の根底にあるんちゃうの?

別に歌手とかだけの話やなくてな。



好む自由も、嫌う自由も。


それが自由やろ。


ただ、それをはき違えて、ネットとかで匿名で誹謗中傷などは醜い限りやけどね。


もちろんモラルもあるけどね。


死ねとかはアカンわな。それは作品とかというレベルの話やないな。



好きじゃない。嫌い。それ以上に「自分んは、あの人の歌が気持ち悪い」こんな程度なら
何が悪いんかと。


しかも相手がプロのアーティストなら、そんなもん覚悟してるはずやろ。



俺も自分の作品でも酷評された事なんか、なんぼでもあるしね。笑


エエ気はしないけど、それはそれでプロとして貴重な意見サンプルというか。



最近はヘイトスピーチとか問題になってるな。


ここら辺は微妙やけどな。


憎悪みたいなんを吐き出す権利もあるかとは思うけど...。
そのかわりリスクも背負わなあかんわな。


10人おったら10人が同じように思わんやろしね。
全員がそれに同調するわけでもないしね。

冷静に「あれは違うな...」とジャッジする人もおるしね。



色々な価値観が存在するからね。



他にも、近くの公園で犬好きの人らが集まる場所があるんやけど、
犬を好きな人は、俺のイメージでは”犬=善”みたいな感覚を受ける事が多い。

犬嫌いの人=悪みたいな。

自分が犬を好きな事、好きな人だけで集まる事によって、その価値観だけで完結してる人が多い。

それで、公園ないで集って、犬をドッグランみたいに離して走り回らせたりしてるんや。

リードを離したらあきません!という立て看板があるのにも関わらず。


俺は犬は嫌いやないし、可愛いなと思うところもあるけど、
近所の人で犬が嫌いな人とか、怖がる子供とか、犬アレルギーの人もおるわけで。


そういう人らも平等に公園を使えないとアカンやん。


そういう自由も平和もあるわけで。



なんか、そういう好き嫌いという真逆の価値観が平等であるとのバランスが悪い世の中な気がするなー。






  1. 2014/08/22(金) 20:02:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。